毛穴が塞がらないなら化粧水を替えてみよう

化粧水

タイプ別に対策しよう

化粧品

それぞれの有効成分に注目

洗顔直後に肌に触れる化粧水は、毛穴ケアにおいても重要な役割を担っています。効果的にケアをするためには、毛穴の状態に合わせたものを選ばなくてはなりません。皮脂や汚れが詰まることにより毛穴が黒ずんだりぶつぶつしたりしている場合には、保湿力を重視した化粧水を使うようにしましょう。一見無縁に見える皮脂と乾燥。しかし実際にはこの二つは相関関係にあります。肌が乾燥すればする程バリア機能を保つために皮脂は過剰に分泌されるようになります。これを防ぐには保湿で肌に潤いの膜を作ってあげるのが効果的です。汚れに関しては化粧水を使う前の洗顔でその都度落とすようにすれば問題ありません。次は毛穴が縦に伸びて見えるたるみ毛穴に悩んでいる場合はどうでしょう。主に加齢によって、コラーゲンやエラスチンといった肌の状態を健康に保つのに必要な成分が不足していることが原因で起こるこのタイプの毛穴には、これらの成分を含む化粧水を使うのが良いですね。年齢肌は往々にして潤いも不足していることが多いため、保湿ケアも同時に出来るようなものを選ぶとより一層効果を実感しやすくなります。黒ずみはあるが触ってみても凹凸は感じられないという場合には、メラニン毛穴の可能性を疑ってみましょう。このタイプには、美白効果のある化粧水を使ってのケアをおすすめします。ターンオーバーの周期を正すことも、メラニンの排出を促し肌の状態を改善するのに有効です。美白成分を含む化粧水には肌の新陳代謝を促すようなものもあるので、使ってみると良いかもしれません。タイプ別のケア方法を実践し、引き締まった毛穴を手に入れてくださいね。