毛穴が塞がらないなら化粧水を替えてみよう

化粧水

スキンケアで黒ずみ対策

レディ

黒ずみの種類

毛穴の黒ずみは無理やり取るよりも丁寧にスキンケアをして取るほうが効果的です。黒ずみと一口に言っても、実は様々なタイプがあります。そして黒ずみの種類によって、有効なスキンケアが違います。よく起こりやすいのが、皮脂や角質が酸化して黒ずみになるのが「角栓」(かくせん)です。角栓は、顔の中でも皮脂が多い鼻の頭に出来やすい傾向があります。ブツブツのイチゴ鼻の正体は、ほとんどの場合角栓です。毛穴の角栓には、酵素洗顔やピーリング石鹸、ビタミンC誘導体の化粧水がおすすめです。基本的に皮脂分泌を減らすこと、余分な角質を除去することを心がければ、角栓が減ります。ピーリング石鹸には古い角質を落とす効果があり、毛穴の角栓対策に有効です。また、ビタミンC誘導体化粧水には皮脂を抑える効果があります。鼻の皮脂分泌量が減れば、自然に毛穴に角栓ができるリスクも減ります。毛穴にメラニン色素が沈着してできるのが、シミタイプの黒ずみです。紫外線を浴びると出来やすく、一度出来てしまうと、治すのが大変になります。シミタイプには美白効果があるホワイトニング系の化粧水が効果的です。ビタミンC誘導体入りの化粧水は、毛穴の角栓にもシミにも効果があります。ビタミンC誘導体は、チロシナーゼを抑止してシミになるのを予防します。また、抗酸化作用もあるので毛穴のたるみ改善にも効きます。毛穴トラブル全般に効く化粧水なので、ひとつあると便利です。