毛穴が塞がらないなら化粧水を替えてみよう

化粧水

タイプ別に働き方が違う

スキンケア

自分の悩みに合ったコスメ

毛穴の悩みを大まかに分類すると、黒ずんで汚れが詰まり、ぼつぼつとして見えるイチゴ鼻や、ニキビの跡が凸凹として残ってしまったクレーター毛穴、さらに年齢によってたるみが起こり、毛穴が開いて見えるたるみ毛穴などがあります。毛穴の悩みといってもさまざまな特長があることから、自分の悩みに合ったコスメを使うのが大事です。中でも重要な責任を担うのが、化粧水であると言っても間違いではないでしょう。イチゴ鼻の場合、洗顔でしっかりと汚れを取り除いた後は、毛穴を引き締める収れんタイプの化粧水がおすすめです。汚れを取り除けたのなら、あとはきゅっと閉じることで毛穴が目立たなくなります。化粧水でのケアでもっともむずかしく感じられ、一方ではもっとも簡単に感じられるのはクレーターおよびたるみの毛穴です。どちらも肌にハリを与え、弾力が戻ると毛穴が小さく見えるという効果を得ることができます。肌にハリがあれば毛穴同士くっつく範囲が広くなりますので、今まで目立っていたのが、ハリが生まれたことで目立たなくなるという効果を発揮するのです。クレーター状になってしまった場合、そのダメージは真皮層にまで到達し、化粧水による修復は不可能ですが、それでも肌にハリと弾力が戻ると、たるんで目立っていた場合と同じように、開く面積を縮めることができます。こうしたメリットを得るには化粧水の力が何よりも大きいので、口コミで評判の良いものを探すなどしてトライしてみるといいでしょう。