毛穴が塞がらないなら化粧水を替えてみよう

レディ

タイプ別に対策しよう

毛穴のトラブルは一つではありません。黒ずみ、たるみ、メラニン毛穴等の状態に合わせた化粧水を選ぶこと、効果的なケアを行う第一歩です。有効成分を含んだものを使って適切にお手入れを行い、毛穴の悩みから解放されましょう。

気になる小鼻の黒ずみ

ウーマン

小鼻の黒ずみのお手入れ

女性のお肌に関する悩みは多種ありますが、毛穴の広がりに悩む方はたくさんいらっしゃいます。特に鼻の毛穴が広がり、黒ずみが分かるようになると、顔の中心だけにとても目立ってしまい嫌ですよね。必死にファンデーションを塗って隠そうとしても、根本的な解決になりません。おまけにお化粧が崩れる度に毛穴を隠そうと必死にお化粧直しをするとお肌への負担も大きく、毛穴の広がりが悪化する可能性があります。毛穴が開いてしまう原因で最も考えられるのは、乾燥です。お肌が乾燥すると身体は必死に皮脂を分泌させようとします。結果、分泌された過剰な皮脂が毛穴を拡がらせ、更に酸化すると黒ずみを起こすのです。その為、毛穴ケアの鍵を握るのは化粧水です。正しい化粧水を選び、正しいスキンケアを行えば毛穴の広がりを抑えることができます。化粧水選びの大きなポイントは、潤い成分がたっぷり含まれている物を選ぶ事です。先述の通り、毛穴ケアには乾燥対策が非常に重要ですので、高保湿成分であるセラミドやヒアルロン酸が多く含まれているものがお勧めです。セラミドは元からお肌に含まれる、水分や油分を保つ機能を持つ成分です。またヒアルロン酸も同じく元からお肌に含まれており、肌の弾力や潤いを保ちます。どちらも加齢と共に減少していきますので、化粧品で補う事が重要です。また、正しい化粧水選びだけでなく、正しい使用法も重要です。乾燥対策の為に、洗顔後はなるべく3分以内には化粧水をつけるようにしましょう。もったいないなどと思わず、きちんと適量をコットンにたっぷりと含ませて使用するようにしましょう。正しい化粧水選びと使用法で、毛穴の広がりや黒ずみを改善しましょう。

スキンケア

タイプ別に働き方が違う

毛穴悩みを改善するとされている化粧水を使うときは、どのような毛穴悩みに対応しているかに気を付けて選ぶことが大事です。それぞれの悩みに適合した化粧水なら、肌にハリと弾力をもたらして、毛穴を目立たなくしてくれるでしょう。

レディ

スキンケアで黒ずみ対策

毛穴にブツブツ黒ずみができたら、黒ずみにあったスキンケアをすれば解消します。角栓は皮脂や角質が混ざってできる黒ずみです。皮脂を抑え、角質を除去するケアをすれば予防できます。シミ状の黒ずみには美白化粧水が効果的です。